「そんな利益ありえない!!」
「そんな利益あり得ない!!」
もし、あなたが転売をやっているのなら・・・

今、頭の中にはこんな言葉が浮かんでいるかもしれません。

転売ビジネスをメインにやっている人を「転売ヤー」と呼ぶことがありますが、
転売ヤーの方々の粗利率は、よくて30%くらいだからです。

さらに言えば、ひとつの商品が、1ヶ月でこんなにたくさん売れることもないでしょう。
転売で、ひとつの商品を1ヶ月に1億円以上売ったという話は聞いたことがありません。

一応証拠の画像も見せておきますね。
ネットショップの売上画像と、アマゾンの売上げ画像です。(ひとつの商品を売っています)

誤解のないように言っておきますが、これは我が社でもトップクラスのヒット商品です。
全ての商品がこのレベルで売れているわけではありません。

しかし1つの商品が年間数千万円売れるのは当たり前ですし、
1年で数億円売れるレベルのヒット商品は、毎年何個も生まれています。


さらに言えば、僕は会社を作って組織的に物販を行っているので、

実質的な実務はほぼ何もやっていません。

一応毎日会社には行っていますが、仕事をしているのは1日3時間くらいだと思います。


もし、あなたが転売しかやったことがなければ、

そんな物販ビジネスがあるなんて想像もつかないでしょう。


しかし、それはまだ「知らない」だけなのです。
実は1歩踏み出すだけで
魅力的な世界が広がっています
実は1歩踏み出すだけで
魅力的な世界が広がっています
僕は、その魅力的な世界のことを、多くの人に教えたくて、今この手紙を書いています。

こうして読んでくれているということは、
あなたは今何かしらの物販に取り組んでいるのだと思いますし、
現状に何か不満を感じているか、将来に不安を感じているのでしょう。

たとえば、こんなことを感じたことはないでしょうか?
多少の利益は出るけど、毎日リサーチに追われてしんどい
始めは調子が良かったけど、ライバルが増えて利益率が激減
毎回違う商品を売っていることに違和感を感じている
今の手法がいつまで通用するか不安
どれも「転売ヤー」や「転売ヤーから脱却したいと思っている人」が抱える悩みです。

もし、ひとつでも当てはまるものがあるなら、今回の僕のご提案は役に立つはず。

最初に少し触れたましたが、今回はノウハウを「完全無料公開」しますので、
ぜひこのページに書かれていることをしっかり読んで、

ご自身にとっての価値を吟味してください。

僕が教えようとしていることを、一言で言うと、これです。
自分が実質的な実務を何もしなくても
月収100万円を生み出す「物販システム」を作る方法
自分が実質的な実務を何もしなくても
月収100万円を生み出す
「物販システム」を作る方法
怪しいでしょうか?(笑)

たしかに、最近では「ほったらかし物販」とか「何もしなくても稼げる」といった、
魅力的な言葉を伴った無料コンテンツの公開が多いように感じます。

その多くはツールか何かを使うんだと思いますが、

楽ちんほったらかしの物販というのはありえません

なぜなら、物販というのは、立派な「ビジネス」だからです。

耳障りのいい魅力的な言葉を並べたお誘いは、ほとんど詐欺か、

もしくは誇大表現だと判断していいと思います。


僕がお伝えしたいのは、そういうことではなく、
毎日リサーチに追われることなく、
ひとつの商品(売れる商品)をしっかり売る「仕組み」を作って、
その作業をスタッフさんに任せることによって
「実質的に」何もしないでも稼げる「システム」を作りませんか?
ということなのです。

そして、その「システム」は、転売では決して作れません。

(なぜ作れないかは、これからじっくりとお話しします)


要するに「ちゃんと事業をやろうよ」ということを言いたいのですが、
こういう表現を使うと、とたんに高いハードルを感じてしまう方が多いので、

断言しておきます。

高い能力や、あふれる若さ、経営センスなどは一切必要ありません。


具体的に言うと・・・
転売で月10万円稼げる人なら
誰にでもできます
転売で月10万円稼げる人なら
誰にでもできます
ここまで読んでくれているくらいですから、あなたは物販ビジネスに取り組んでいるか、
もしくは今まさに挑戦しようとしているところでしょう。

いかがでしょうか?

もしあなたが今、転売で月10万円以上稼いでいるとか、
まだ10万円には届いていないけど、
このまま努力すれば達成できそうだと感じているという場合は、間違いなく達成可能な目標です。


少しでも興味があれば、ぜひこの先はいっそう真剣に読んでください。


始めのお約束どおり、僕が実際にひとつの商品を2億円以上売った販売ノウハウは
全て無料で公開しますし、あなたがこれから一生物販で稼ぎ続けていくために、
とても大事なお話をします。

これは無料のコンテンツを魅力的に感じてもらうための手紙でもありますが、
物販を真剣に頑張りたいと思っている方にとってのレポートになるように書きました。


たとえば・・・
なぜ、できるだけ早めに「脱転売」を意識した方がいいのか?
 どうすれば物販でより売上や利益をあげることができるのか
 社外秘のノウハウをなぜ無料公開するのか?
などをお話しします。

少し長めの手紙になりますが、ぜひお付き合いください。


では、興味をもってもらったところで、簡単な自己紹介から・・・

はじめまして。
船原徹雄(ふなはら てつお)と言います。

今年で39歳。
家族は愛する奥さんと子どもが2人。
基本的にはシンガポールに住んでいます

会社は、シンガポールと中国(これは工場)、アメリカ
そして横浜にあって、行ったり来たりしています。
横浜の会社は物販だけをやっているのですが、この会社の年商が12億円あります。


何が言いたいかというと、僕は今でも「最前線のプレイヤー」だということです。

(実務は社員にお任せしていますが、しっかり指揮はとっています)

僕は、物販事業の他に物販のコンサルティングもやっていて、
その活動も10年を超えているので「コンサルタント」と思われる事も多いのですが、
教えるための基盤として、国内トップクラスの規模で日々実践をしている自負があります。

最近では、例えば少し転売で稼いだだけでコンサルタントを名乗り、
物販で儲からなくって、事業をシフトする「エセコンサル」があまりに多いですが。
そういった人たちとは一緒にしてほしくないなという強い想いがあるのです。

(たしかにこいつは違うな、と思ってもらえるように真摯に文章を書いています)
これはあなたも実感しているかもしれませんが、物販業界は情報の変化が早いです。
今うまくいっている方法が、1年後も通用する保証はありません。

情報は流れ、環境は移り変わり、僕たちを取り巻く状況は刻々と変化しているのです。

そんな中、彼らは、物販をやらずに情報発信ばっかりしているのです。
どうやって、教える相手を成功に導くというのでしょうか。


年商を自慢したいのではありません。

リアルタイムで、最前線でバリバリやっているよということをお伝えしたいのです。

もし、個人が取り組める物販事業だけで年商12億円という数字が、
あなたにとって魅力的に感じるものであれば…

僕からのメッセージを真剣に読んでみてくださいね。
転売では「絶対に」お金持ちにはなれません
転売では「絶対に」
お金持ちにはなれません
物販ビジネス初心者には「物販 = 転売」と思っている方も多いですが、
実は転売というのはものすごく特殊なビジネスなのです。

何がどう特殊かというと、仕入れ先です。

基本的に物販ビジネスは、商品を作って売ったり(メーカービジネス)、
メーカーや代理店から仕入れて販売したり(代理店ビジネスや卸ビジネス)するものです。

しかし、転売は小売店から仕入れます。

物販をやっている人には説明するまでもないかもしれませんが、

一応順を追って説明しておきますので、ちょっとこの図を見てください。

世の中の流通システムにおいて、
ごく当たり前のことを図にしたものです。

言うまでもなく、間に入る中間業者が少なければ少ないほど、利益率は大きくなるので、
自分でメーカーになって商品を作って売るのが一番儲かります。

一方で、小売店で売っている商品というのは、
すでに色んな人の利益がたっぷり乗っている商品なので、利益率がものすごく低くなります。


さらには、小売店に売っている分しか買えないので、
まとまった数を仕入れることもできませんし、
もしその小売店が無くなれば仕入れることもできなくなります。

転売にはそういうリスクがあるので、たくさんの商品を次から次にリサーチして、
どんどん新しい商品を探し続けなければいけません。

要するに、転売は利益率が低いから儲けを大きくできず、
継続的に数を仕入れることができないからいつまで経っても作業が楽にならないのです。

そして、転売のリスクは「大変なのに儲からない」ことだけではありません。
転売が抱える5つの致命的なリスク
転売が抱える
5つの致命的なリスク
1. 仕入先がいきなりなくなるかもしれない
チケットのダフ屋が嫌われているように、日本の社会では転売は歓迎されていません。
(LIVEチケットに関しては、高額転売が禁止され、転売サイトが閉鎖されましたね。)

物販において仕入れ先から良く思われていないということは致命的です。

たとえば現在、安定して月に30万円くらいの売上を上げている商品があったとしても、
仕入れ先から「転売するならあなたにはもう商品を売りませんよ」と
言われてしまった瞬間に、その売上は泡のように消えてしまうということです。
2.アカウントが停止されてしまう危険性がある
転売をやっている人の98%が、販売先としてAmazonを使っていると思いますが、
実はAmazonは大々的に転売を認めているわけではありません。

僕の知っている限りでも、多くの方がAmazonの規約に触れ、
アカウントを停止されたり削除されたりしています。

アカウントが使えなくなって、転売ができなくなるのはまだいい方です。

中には売上金が保留されて、クレジットカードの支払いができなくなってしまって
ジ・エンドという悲惨な目に合っている人もいます。

いつアカウントが停止されるかビクビクしながら
ビジネスをやっている転売ヤーは、数え上げればキリがないでしょう
3.儲かる商品が見つからなくなるかもしれない
この10年で転売に取り組む人口はものすごく増えました。

差益を求めて小売店から仕入れる転売は、現実問題「商品の数に限り」があります。
つまり、儲かる商品というパイを奪い合っているということです。

そして今後もこの傾向が続くと、儲かる商品を見つけるのはどんどん難しくなります。
あるいは、ライバルとの競争で1つの商品あたりの利益が少なくなってしまいます。

これは、特に実店舗仕入れに多い現象で、
実際に実店舗仕入れをメインに活動している転売ヤーの中には、
東京から沖縄まで仕入れ先を求めて遠征する人もいるようです。

今はまだ儲かる商品が見つかっていたとしても、1年後2年後はどうなるか分かりません。
4.プラットフォームのルール変更
転売ヤーの98%はAmazonを利用しています。
そのくらい、今のAmazonはものすごく便利なのです。

すでにお客さんが集まっているプラットフォームであるAmazonで販売する場合、
集客を頑張る必要はありませんし、梱包や発送なども代行してくれています。

しかし、プラットフォームに依存するビジネスの場合、
向こうが「今後はこれ禁止ね」と言われたら、全て従わなければいけないというリスクがあります。

これは、物販ビジネス全体に言えるリスクではありますが、
もしそうなった時に転売ヤーにとってはとてもダメージが大きいリスクです。

(転売以外の場合は、ネットショップへ移行するなどの対応ができるので)
5.自分の健康に依存してしまう
転売ヤーのメインの仕事は「儲かる商品リサーチ」です。

これは、特別なスキルが必要になるので外注が難しい作業です。
もちろん人にやらせることはできますが、教えるのがものすごく大変です。

ここまでにお話ししてきたような背景があるので、
転売ヤーは、毎日毎日、常に儲かる商品を探し続けなければいけません。

これは完全に労働集約型のビジネスです。(サラリーマンよりレバレッジは効きますが)

自分が元気な内はいいですが、病気になったり、事故に遭ったりすると、
途端にそのシステムは崩壊します。

特に扶養家族がいる場合は、このリスクを回避しておかないと、
愛する家族に辛い想いをさせてしまうことがあります。
いかがでしょうか?
思い当たるものもあったのではないですか?

転売だけをやり続けるということは、
これらのリスクを「全て」受け入れなければいけないということなのです。

もちろん、僕は「転売」というものを全否定したいのではありません。
初心者が物販を始めるのに転売は最適です
しかし、一生をかけてやるビジネスではありません
そもそも、こんなことを偉そうに言っている僕も、スタートは転売でした。

もう10年以上前の話ですが、eBayで安く買った商品をヤフオクで売っていたのです。

今のAmazonのようなサービスはなかったので、梱包も発送も全部自分。
毎日eBayとヤフオクの両サイトとにらめっこして、必死に価格差のある商品を探していました。

しかし、この頃はとにかくライバルが少なかったのです。
儲かる商品も簡単に見つかりましたし、高い利益率をキープできていました。

(転売なので小売店仕入れになりますが、国が違うので結構価格差があったのです)


でも今は、Amazonが便利になりすぎて、転売をやる人が増えすぎているのです。
儲かる商品を見つけるのは一苦労だし、利益率もなかなか上がりません。

気軽に取り組める分、ライバルが多くて大変なので、物販の基礎を身につけたら、
どんどん転売から脱却してほしい(その方がすごく効率がいい)と思っているだけなのです。

だから、今あなたが転売をやっていることは、全く悪いことではありません。


ただ、「現状を正確に把握して、未来を見据えませんか?」という提案です。


最近何かと話題のZOZOタウンの前澤社長も、

実は並行輸入CDの転売からビジネスを始めています。

これは、転売というビジネスが起業の「きっかけ」として夢があると同時に、
転売が上手くいったからといって、一生続ける人はいないというエピソードではないでしょうか。
初心者が物販を始めるのに転売は最適です
しかし、
一生をかけてやるビジネスではありません
そもそも、こんなことを偉そうに言っている僕も、スタートは転売でした。

もう10年以上前の話ですが、eBayで安く買った商品をヤフオクで売っていたのです。

今のAmazonのようなサービスはなかったので、梱包も発送も全部自分。
毎日eBayとヤフオクの両サイトとにらめっこして、必死に価格差のある商品を探していました。

しかし、この頃はとにかくライバルが少なかったのです。
儲かる商品も簡単に見つかりましたし、高い利益率をキープできていました。

(転売なので小売店仕入れになりますが、国が違うので結構価格差があったのです)


でも今は、Amazonが便利になりすぎて、転売をやる人が増えすぎているのです。
儲かる商品を見つけるのは一苦労だし、利益率もなかなか上がりません。

気軽に取り組める分、ライバルが多くて大変なので、物販の基礎を身につけたら、
どんどん転売から脱却してほしい(その方がすごく効率がいい)と思っているだけなのです。

だから、今あなたが転売をやっていることは、全く悪いことではありません。


ただ、「現状を正確に把握して、未来を見据えませんか?」という提案です。


最近何かと話題のZOZOタウンの前澤社長も、

実は並行輸入CDの転売からビジネスを始めています。

これは、転売というビジネスが起業の「きっかけ」として夢があると同時に、
転売が上手くいったからといって、一生続ける人はいないというエピソードではないでしょうか。

前澤さんだけではありません。
自分だけの商品を売ることで
ライバルを尻目に、圧倒的に稼ぎ続けている人たち
自分だけの商品を売ることで
ライバルを尻目に、
圧倒的に稼ぎ続けている人たち
数名だけ紹介するので、ちょっとみてください。
メンバーがすごい人ばかりで刺激がスゴイです。
石井さん
視野が一気に広がり物販に対する不安が解消しました
中野さん
転売から年商7億円の大社長に
中平さん
職人さんが物販で世界に羽ばたく?
鈴木さん
もし、あなたが望むなら、彼らは全員実際に紹介することができます。 

なぜならみんな僕のコンサルティングを受けた、いわゆる「教え子」だからです。 

(一緒に仕入れに行ったり、代理店交渉に行ったりするので、僕は彼らのことを仲間だと思っていますが、教えているということで、便宜上「教え子」と言っています) 
数名だけ紹介するので、ちょっとみてください。
メンバーがすごい人ばかりで
刺激がスゴイです。
石井さん
視野が一気に広がり物販に対する不安が解消しました
中野さん
転売から年商7億円の大社長に
中平さん
職人さんが物販で世界に羽ばたく?
鈴木さん
もし、あなたが望むなら、彼らは全員実際に紹介することができます。 

なぜならみんな僕のコンサルティングを受けた、いわゆる「教え子」だからです。 

(一緒に仕入れに行ったり、代理店交渉に行ったりするので、僕は彼らのことを仲間だと思っていますが、教えているということで、便宜上「教え子」と言っています) 
物販におけるブルーオーシャン
それはライバルのいない商品を扱った先にあります
物販におけるブルーオーシャン
それはライバルのいない商品を扱った先にあります
利益率10%の商品と、利益率60%の商品。
あなたが扱いたいのは、当然60%の商品なのではないかと思います。

そして、中間業者が入ると利益率が下がるというのはここまでお話ししてきたとおりですが、
もうひとつ利益率を下げる要因がありますよね。

ライバルの数です。

たとえば50%の利益率を見込める商品があったとしても、
取り扱うライバルが増えると価格競争になってしまい、
利益率はどんどん下がっていってしまうということです。

さらに、売上を分け合うことにもなるので、ライバルが増えると売上も激減します。

高い利益率をキープして、大きな売上を上げようと思ったら、
ライバルがいない「自分だけが取り扱える商品」を販売することが必要不可欠なのです。


実際、先ほど紹介した方々は、メーカーとして自分だけの商品を作って売っていたり、
海外メーカーの商品の総代理店契約を取って日本で売っていたりします。

だから、大きな利益を得ることができているのです。

これが、「脱転売」のいちばん大きなメリットでしょう。


さらに、売上や、利益率だけの問題ではありません。


実際に、「脱転売」を行い、メーカービジネス、代理店ビジネスに挑戦することで、

転売を続けた場合に比べて、どんないいことが待っているかというと・・・
リサーチの強迫観念から「完全に開放」されます。
同じ商品を繰り返し売ることになるので、リサーチは「年間たったの数回」でOK。
(そのリサーチもすごくシンプルです)
毎日毎日追い立てられるようにやらなければいけない作業を一切する必要が無くなるので、
あなたの労力は全てワクワクすることに使えます。
50%を超える「転売の常識を逸脱した粗利率」をキープできます。
他人と同じ商品を扱う転売では価格競争に陥りがちですが、
オリジナル商品を扱うことで粗利率は自由に設定可能です。
利益率50%超えは当たり前で、商品によっては70%以上が出ることも。
文字通り「好きなだけ稼ぐ」ことができるようになるのです。
在庫補充をするだけで「圧倒的な利益」が出ます。
ひとつの商品を何度も売るということは、数多くの商品を仕入れて、
プラットフォームに出品作業をする必要もなくなるということです。
あなたがするのは、売れたら在庫を補充することだけ
それだけで毎月100万円〜500万円の利益を得ることも可能です。
軌道に乗ったら、実務的な作業をする必要はなくなります。
代理店ビジネスやメーカービジネスの作業は、転売ビジネスよりも遥かに単純です。
文字通り「誰にでも」できることばかり。
転売をやっていると人には任せられない作業がありますが、
脱転売をすることで自分の作業は限りなくゼロに近づけることができます。
社会的地位の高い「経営者」の仲間入りをすることができます。
チケットのダフ屋に代表されるように、転売は社会から歓迎されていません。
メーカーになれば、芸能人や有名人が顧客になることや、
商品がテレビに取り上げられることもしばしば。
あなたは自分のビジネスを友人や家族に胸を張って自慢できるようになります。
事業売却をすることで「一瞬で」1億円以上のキャッシュを得ることもできます。
転売ではあり得ないことですが、利益を生む「システム」は事業として売却することも容易になります。
たとえば、年間3000万円利益を生むビジネスなら、
1億円で買いたいという企業は山ほどあります。必要な時に一瞬で巨額のキャッシュが得られます。
月並みな表現ですが、ここに挙げたことは、メリットのほんの一部に過ぎません。

現在取り組んでいる転売から、1歩踏み出すだけで無限の可能性が広がっています。

そして・・・

転売が簡単すぎるから誤解されていますが
自分だけの商品を売ることは難しくありません
転売が簡単すぎるから誤解されていますが
自分だけの商品を売ることは難しくありません
メーカービジネス、総代理店ビジネスと聞くと、こんな不安を挙げる人がいます。
 商品を作っても売れないんじゃないか?
 代理店交渉ってすごく難しそう
 商品開発にはものすごくお金がかかるんじゃないか?
しかし、実際にはそんなことはありません。


もちろん、OEMで商品を開発するのにお金はかかりますし、

代理店になりたければ交渉が必要になるのも事実です。

しかし、あなたが思っているほど大変ではない(お金がかかるわけではない)ということです。

特に「売れないんじゃないか…」という心配は、完全に不要です。

Amazonが優秀すぎるのです
集客を一切しなくても売る方法があります
Amazonが優秀すぎるのです
集客を一切しなくても売る方法があります
「脱転売」というのはノウハウの名前ではなく「コンセプト」なので、
脱転売のやり方はいくつもあります。

商品を作るのか、代理店になるのか。
作るなら、どこで作るのか。
販売先はネットショップなのか、LPと広告なのか、クラウドファンディングなのか。

などなど、本当に数限りなくあるのです。


そして、多くの転売ヤーが脱転売に挑戦する時につまずくのが「集客」です。

理由は簡単です。

これまでにやったことがないから。


たとえば僕の会社では、メーカービジネスも代理店ビジネスもやっていますし、
ネットショップ、Amazon、クラウドファンディングなどあらゆる場所で売っています。

はじめに紹介した商品も、Amazonとネットショップで売っていましたよね。


ちなみに、その中で一番効率のいい販売先はネットショップなのですが、
ショップで物を売ろうと思ったら、SEOや広告など自分でお客さんを集めなければいけません。

確かにこれは大変ですし、転売ヤーの方がすぐにできることではないでしょう。
今までにやったことがないことを、勉強・実践する必要が出てきます。

(うちも広告運用に関してはプロの方にアドバイスをもらっています)

しかし、Amazonは別なのです。

あなたが知っている方法をちょっと変えるだけ
あなたが知っている方法を
ちょっと変えるだけ
それだけで、集客を頑張らなくても、商品が飛ぶように売れていくのです。


弊社のヒット商品のキャプチャをもう一度見てください。
まずこちらがネットショップ。
月に1億5800万円売れましたが、これはSEOや広告を頑張った結果です。

弊社ではチームを組んでSEOも研究していますし、広告も費用対効果を見ながら、

毎日キーワード選定などを改善し続けています。

要するに、頑張って上げている売上ということです。


一方で、こちらがAmazon経由。

月の売上は7100万円で、ネットショップの半分程度ですが、
実はこちらは集客に関しては全く努力していません。
(※※要確認)

もちろん、商品登録だけして「何もしていないというわけではない」ですよ。

これまで社内で研究してきたノウハウがあるからこそ、ここまで爆発的な売上が上がったのです。

しかし、この売上を上げるために、毎日何かを頑張ったわけではないという意味です。


売上を上げるために「労力がかかっていない」と考えてもらうといいかもしれません。

そして今日は、お約束どおり・・・

その社外秘のノウハウ無料で公開します
その社外秘のノウハウ無料で公開します
まぁこれは実際に観てもらえれば分かると思いますが、
このノウハウは全く難しいものではありません。

少なくとも、あなたが聞いたこともないような難解なノウハウではなく、
あなたがよく知っているAmazonの機能を、ちょっと深く使いこなすだけのレベルです。

転売ヤーの強い味方Amazon。

その機能をしっかり理解し、ちょっと違った視点で使いこなせるようになると、
それは「脱転売用の最強ツール」になります。


ただ、難しくはないと言いましたが、誰でもすぐ気づくノウハウではありません。

手前味噌な話になりますが、弊社ほど真剣にAmazonを研究・攻略している会社は他にないと思います。

少なくとも僕はAmazonでひとつの商品を、

1ヶ月に7100万円売ったという話は聞いたことがありません。

もちろん、人知れず大金を稼いでいる猛者がいる可能性はあると思いますが、
少なくともインターネット上で情報発信をしている人の中にこのレベルの人はいません。


絶対に驚いてもらえる、絶対に喜んでもらえると、自信をもって言えるノウハウです。

今回は、ここまで僕の話を真剣に聴いてくれたお礼に、特別に無料公開しますので、

「脱転売」に少しでも興味があれば、必ず受け取ってほしいです。
CUSTOM JAVASCRIPT / HTML
CUSTOM JAVASCRIPT / HTML
CUSTOM JAVASCRIPT / HTML
なんでそんな貴重な情報を無料公開するわけ?」
なんでそんな貴重な情報を
無料公開するわけ?
さてさて。

あなたがそう思うのは当然です。

世の中のあらゆるものには「理由」があります。
人間の行動にはほぼ例外なく「意志」があるものです。

もちろん、今回の無料公開にも僕なりの理由と意思があります。


2つあるので順番にお話しします。

ひとつめは、責任を感じているというか、義務感を感じているというか…

偽善的な「ええカッコしい」の言葉に聞こえるかもしれませんが、

実際にそう感じているので仕方がありません。

僕は今のネット業界に出回っている物販ビジネスに関するノウハウに不満があるのです。


自己紹介のところでもお話しした、

実際に最前線でバリバリ実践していない人間がドヤ顔で教えている

ということもあるのですが、もうひとつ深刻な問題があります。

彼らが教える情報の多くは・・・
超絶初心者を対象にした転売のノウハウばっかりだということです。


もはや物販ではろくに稼いでおらず、コンサルティングで儲けようとしている彼らにとっては、
初心者向けの「誰でも簡単にできます転売」の方がお金になります。

物販業界では90%の人は転売をしているので、転売のノウハウを売った方が売れるのです。

こんなに安く買える仕入れ先があるよー、
こんなに簡単に売れる販売先があるよーと言って、
今取り組んでいる転売で稼げていない人や初心者に商品を売りつけています。

そして、もうお分かりだと思いますが、それらは「消費期限の短い情報」なのです。

(賞味期限ではなく、消費期限です。食べられなくなるのです。)

正直に言うと・・・
正直に言うと・・・
僕は全ての「転売ヤー」が脱転売をすべきだとは思っていません。

たとえば、物販とアフィリエイトで向き不向きがあるように、
メーカービジネスや代理店ビジネスに向いている人もいれば、転売に向いている人もいるのです。

何度も言いますが、別に「転売 完全 否定派」ではないのです。


ただ、10年前に比べて転売は稼ぎにくくなっているのは事実だし、
それどころか年々稼ぎにくくなってきているし、近い将来稼げなくなる可能性は大いにあるし、今転売で稼いでいる人も「すごく消耗しているなぁ」と感じています。

そしてその中には、メーカービジネスや代理店ビジネスにめちゃめちゃ向いている人や、
もうすでにそれらのビジネスに興味をもっている人も多いと思うのです。

しかし、業界の現状を見ると、正しく脱転売を教えている人はいません。

転売から脱却したいと思っている人のためのノウハウはほとんど出回っていないのです。


だからこそ、10年以上、自分も物販を頑張ってきて、
物販を頑張りたい人を応援し続けてきた僕から見て
「明らかに脱転売した方が突き抜ける人」に、正しい情報を届けたいなと思っているのです。

真剣な人に、自分達の研究結果を、少しお裾分けしたいな、と。

そういう想いで、今回、年間12億円の売り上げる弊社の社外秘のノウハウを、
無料で公開することにしたのです。

「じゃあ、あんたは有料の商品売らないの?」
「じゃあ、あんたは有料の商品売らないの?」
いえ、売ります。

まぁ「売る」と言いますか・・・僕も1つの事業として物販のコンサルティングをやっていますから、もし必要な人がいたら提案はしたいなと思っています。

メルマガ読者さんなどから要望をもらうことも多いですし。
(たまにしか募集できないので、いつも断ってばかりですが)、


しかし、今回のコンテンツの無料公開が
「=コンサルティングやスクールを売るため」ではないということです。

先ほどお話ししたように、

・転売の未来に、なんとなく不安を感じている人
・転売で稼いでいるけど、実際はもがき苦しんでいる人
・脱転売を考えているけど、いい情報に出会えてない人

そういった人に、きっかけを与えたいというのがまず第一にあって・・・

さらに、今回の無料コンテンツをきっかけに僕のことを知ってくれた人が、
定期的にやっているコンサルティングサービスの募集の時に、
「ご自身が飛躍するために僕を利用すること」を検討してくれたら嬉しいなと思っているのです。

(もともとコンサルティングってそういうものですよね)
だって、考えてもみてください。

僕の物販の会社の年商は12億円で、粗利率は平均しても40%以上あります。

人件費や家賃を支払っても、それなりのお金が手元に残っているのは、ちょっと計算すれば分かるでしょう。

僕はコンサルティングをしなくても、家族と豊かに生きていけるのです。


でも、やっぱり教えるのも楽しい。

10年間やってきて、改めて今思うのですが、自分の情報発信をきっかけに、
会社を辞めて自由な生活を得る人
副業とは思えない額の収入を得るようになった人
社員を何十人も雇って年商何億円も売り上げる大社長になった人
そういった人たちが生まれるのって、とてもやりがいがあることなのです。

「船原さんのおかげで人生変わりました!」

そんな言葉もかけてくれますしね。


つまり・・・

あなたと僕の利害は一致しています
あなたと僕の利害は一致しています
あなたが今、僕のことを完全に信用して

「すごい!ぜひその社外秘のノウハウを教えてほしい!」

そうワクワクしてくれているか、それとも、

「なーんか怪しいなぁ。こいつもその内、うさんくさい商品売りつけてくるんじゃないかなぁ」

と、どうしても疑念が払えずにいるかは分かりません。


しかし、今回の無料コンテンツに関して言えば、

あなたと僕の利害は一致していると思いませんか?

すでにお話ししたように、僕は物販コンサルタントとしても活動していますから、
必要に応じて有料の商品やサービスの提案をすることもあるかもしれませんが、
とにもかくにも「今回の無料コンテンツの価値が低ければ話にならない」のです。

無料コンテンツで僕の実力を感じてもらえなければ、コンサルティングも何もないですからね。

有料のサービスを利用するかどうか、最終的に決めるのはあなたです。

僕は「自分の実力を証明する!」という自分勝手な目的と、
「あなたのビジネスの助けになりたい」という純粋な目的で、

社外秘のノウハウを無料公開するのです。


自信はありますので・・・

  脱転売に興味があるし、場合によっては挑戦したい!
  もっと大きな売上を上げ、もっと大きな金額を稼ぎたい!
  家族や友人に胸を張って言える物販をやりたい!
  メーカービジネスや総代理店ビジネスをやってみたかった
  過去にメーカービジネスや総代理店ビジネスに挑戦したけどうまくいかなかった
いずれかに当てはまるのであれば、ぜひお申し込みください。


長い手紙をお読みいただき、ありがとうございました。

提供するコンテンツは動画なので、次は動画の中でお会いしましょう!

CUSTOM JAVASCRIPT / HTML
CUSTOM JAVASCRIPT / HTML